頭皮の乾燥はトラブルの元となる

お肌の乾燥はトラブルの元となりますが、これは頭皮にも言えること。
髪に隠れてあまり気にする事がないですが、ここが乾燥することでトラブルが次々と発生するようになるのですから気をつけたいものです。

代表的なものとしては、フケかゆみ細い髪抜け毛などが挙げられます。
どれも、よく聞くトラブルばかりです。頭皮が健やかな状態でいるには、毛細血管からの栄養が十分に届けられていることが必要となります。

ですが、睡眠不足やタバコ、過剰なストレス、食生活の乱れ、大量の紫外線など、血液の流れを悪くするような事をしていると、頭皮には十分な栄養が届かないようになってしまいます。さらに、頭皮を清潔に保とうとするあまり、ガシガシとしつこいぐらいに洗ってしまうのもNG。頭皮に必要な皮脂までもねこそぎごっそりと奪い取ってしまい、ますます乾燥しやすくしてしまうというのです。

皮脂がまったくない状態となると、頭皮が「皮脂がない!?大変だ!」と、皮脂を過剰に分泌するようになるのですから大変です。
それというのも、皮脂には水分が蒸発するのを予防する役割があるので、そのための必要量…というのがあるだそうです。
皮脂というと悪者のイメージが強いですが、なければないでちょっと困ってしまうものなのですね。

頭皮が乾燥することで起こるさまざまなトラブル。それを予防するには、正しい髪の洗い方を実践しなくてはいけません。

洗う前にはブラッシングしてゴミを取り除き、よくぬるま湯で流し、シャンプーはしっかりと泡立てて洗う。これらの基本の洗い方を実践するだけでも、かなり変わってきます。さらに、シャンプー後は頭皮が柔らかくなっているので、その隙に頭皮マッサージをするとさらに効果的となります。もちろん、生活習慣や食習慣も頭皮の状態に影響してきますから、ここも手を抜かないようにしたいもの。

なにせ、食事から得た栄養が頭皮にも持って行かれるのですから。
悪い生活習慣も頭皮に影響していきますから、頭皮の為にも規則正しい生活を意識的におこなっていきたいものです。

ページの先頭へ